人生のくずかご

人生の雑記録

つまらない毎日に意味を見いだしていく

電子書籍が手放せない

定期的に確認している、電子書籍のセールのページ。

この間ひさびさに見てみたところ、「50%ポイント還元セール」の文字が。

おおっ、これは見逃せない。

 

定期的にいろんなセールが行われている中で、50%ポイント還元というと特にお買い得だといえる。

1ポイント1円なので実質半額のようなもの。もともとの値段が紙の本よりお安いのに、さらにお安く手に入る。

電子書籍はこういったセールがあるので、安月給の身にとっては凄くうれしい。

 

ちなみに使用しているのはAmazonKindle Oasisという端末。結構前に買ったもの。

もともとOasisより安いモデルを持っていたのだけれど、どうしてもお高いものを手にとってみたくなったのだ。

タブレットと違って読書しか出来ないというのにこちらの懐事情を案じさせる「いい値段」で、ためらいながらも、どうせ他に貯金の使い道もないし…という言い訳もまじえつつ購入するにいたった。

結論から言うとこれは大正解。

使い勝手の良さや読みやすさにほれ込んで、今では読書に欠かせない。

今回のようなセールが定期的にあるのも、紙の本にはない大きなメリットだ。

 

さあ今回のセールはどんな本があるのか、と早速ウォッチ。

こうして読みたい本を探していると少し気分が弾んでくる。実際に読書している時間と同じぐらい探している時間というのも良いものだなと思う。

 

いろんな本に出合うという意味で特にジャンルなどの指定もせず片っ端から見ていくことに。

それにしても大量の本でとても全部は見れなさそう。

Amazonはなぜだか商品が縦1列にしか表示されない時があって見にくいことこの上なしだけど、何とかならないかな。

 

とりあえず、興味をひかれたものを片っ端からほしいものリストに放り込んでおく。

おっ面白そうと思ったものを全部購入しているとさすがに予想外の出費になりかねないので、後ででどれを買うか考えよう。期間もあと10日間ほどあるみたいだし。

 

電子書籍を購入してからは、本の楽しみ方が増えたように思う。

紙の本は紙の本で今後も読み続けるけれど、電子書籍のほうも長くお世話になりそう。