人生のくずかご

人生の雑記録

つまらない毎日に意味を見いだしていく

性格

人にどう見られているのか、という不安

ドラえもんの秘密道具に石ころぼうしというものがあって、これをかぶるとその人は道端に落ちている石ころのように誰にも気にされなくなってしまう。 こういう道具があればいいよなあと昔は思っていた。 誰にも注目されることなく、自分を自分として認識され…

子どものころから感想や意見を言うのが苦手だったという話

子どもの頃大嫌いだったのが読書感想文。どんな宿題よりも憂うつで、原稿用紙を埋めるという作業が苦痛でしょうがなかった。 だって感想を書けと言われても全然思いつかない。「面白かった」の一言で終わらせたいのにそれじゃあ許してくれないし、かといって…

無料性格診断テスト | 16Personalitiesを受けてみたらINFPというタイプだった

ネット上にはさまざまな性格テストがありますが、その中のひとつに無料性格診断テスト | 16Personalitiesというものがあります。 ホームページにはこう書かれていました。 読者から非常に正確で、「ちょっぴりゾッとする」と言われています。 世界中で受けら…

人と接するのは疲れるので、極力ひとりでいたいという気持ち

個人的に人と接するのはエネルギー消耗がはげしいと感じます。 お金さえあれば、人生の90%は誰とも会わず一人で引きこもっていたいです。働かないといけないので無理ですけどね。 何でこんな疲れやすいのかはもう生まれ持った性質としかいえないんでしょ…

人と深い付き合いができないのはどんな理由があるのか

と、タイトルのようなことを考えることがあります。 そもそも深い付き合いといっても人それぞれありそうですけど。 僕が思うのは、「本音を話せる」、「気を使わない」、「素でいられる」みたいな、一言でいうと本当の自分を出せる関係です。 今までそうした…

無口な人が無口である理由について【自分の場合】

昔っから僕はあんまりしゃべらないタイプで、いや、しゃべる時はしゃべるんですけど、だいたい周りの人には無口だと見られているみたいです。 相手や状況よっては普通に話せたりはするんですけどね。 無口かどうかは相対的な面もあるので、周りと比較すると…

回避性パーソナリティ障害というものにすごく当てはまると思った話

回避性パーソナリティ障害という言葉を知ったのは、大学を卒業した後に5年間ほどバイト生活をしていたころで、正確な時期はあんまり覚えてないです。 大学というのは高校までとは違って、誰にも管理されずある程度自由に動けるので、ちゃんと自分の生活を管…

友達がいないのでしかたなく一人行動をしている

今リアルに友達がゼロ人です。 スマホの連絡先も職場と家族だけ。大学生のころはいたんですけどね。卒業して疎遠になりました。 まあそんなに深い付き合いというわけでもなかったので自然な流れかもしれません。 もともと一人のほうが居心地がいいですしね。…

会話の続く人の頭の中を見てみたい

会話の続く人を見ると正直うらやましいなと思います。そんなに言葉がポンポンと出てくるのはどうしてなんだろう、と。 おまけにそういう人たちってただ話を続けているだけではなくて、楽しそうに盛り上がっていますからね。 会話がストレス発散になるって話…