人生のくずかご

人生の雑記録

つまらない毎日に意味を見いだしていく

人生

やりたいことリスト3

最近「やりたいことリスト100」というものがあると知り、それに触発されて自分でも書いてみようと思った。 でも実際100個もないし、10個ですら微妙だし、無理やりひねり出したとしても「特にやらなくてもいいリスト」になってしまうので、数を減らし…

ちょうどいい孤独

子供のころから一人でいることが多かったせいか、周りに誰もいない一人ぼっちの空間に安堵感を覚えてしまう。 誰かと一緒にいたりすればなかなか気が休まらずにどっと疲れが出てしまうことも。 長時間の運動や激しい運動の後にはその分長い休息が必要なよう…

引っ越しと職探し

aivirp.hatenablog.com 時期的にはこの後。 卒業をした後は引っ越しをしよう、というのは決めていた。 もちろんそのまま住み続けていても良かったのだけれど、住んでいたアパートや近辺は大学のすぐそばということもあって学生が多く、その立場を失った身と…

生き方の選択を変えていたらどうなっていただろう

今の人生にさして満足していないせいか、もう少し生き方の選択を変えていればもっといい人生があったんだろうかと考えてみる。 生きることの楽しさを感じられてむなしさや無気力とは無縁の日々。そんなもの夢だとはわかってはいてもそれでも今より「マシ」に…

インドアな趣味を楽しむ

幸いなことに、コロナによる生活の変化はそれほど大きなものではなかった。今のところは仕事もあるし、余暇時間の使い方にしても以前通りといった感じだ。 世間では外出自粛やステイホームといった言葉が叫ばれており、やむなく自分の趣味を断念して家にこも…

お金が欲しい

率直に申し上げてお金が欲しいなと思った。 特別欲しいものがあるわけじゃなく、お金を持つことで得られる自由というものにあこがれてしまう。 僕はつねに仕事をしたくないと考えている不真面目な人間で、この現実を放り出してどこかへ逃げてしまいたいとう…

スマホ依存もほどほどに

自分の意志力のなさには呆れてしまった。どうしてもスマホをだらだらと使いすぎてしまう。 以前猛省した結果しばらく辞めていたこともあるのに、いつのまにかまたスマホをポチりたい欲がぶり返してしまった。 後悔してはやめ、また使い始めては後悔するとい…

こりずに株をやろうとする男

日経平均株価が大きく下がっているというニュースを見て、これは株購入の好機なんだろうかと思った。 2万4千円ほどだった値は、一時期なんと1万6千円台にまで下落。リーマンショック時とも比較されるほどの急激な落ち込みようには驚いた。 今はまた数日の間…

無職になった日

3月下旬F大学卒業式の日。卒業生みんなが新たな門出を迎えようとする中、僕は家で引きこもっていた。 式なんて出たくはなかったのだ。1度留年し卒業は無事に決定したものの、就職先は未定のままで4月以降の人生はまったくの白紙である。 だから精神状態もあ…

自分の子供を欲しいと思えない

たとえ結婚できないだろう僕みたいな人間でも、自分の子供を欲しいかどうかについて考えてみることはある。 結論としては欲しいとは思えない。 子供が好きか嫌いかの二択なら好きのほうに入るものの、それと実際に育てることはまったく別の話だ。 子育てをし…

むなしさからの脱却

これまでの人生を振り返って思うことは、いったいどれだけ物を考えて生きてきたのか、ということだ。 ほとんど何も考えてこなかったんじゃないかと思う。 自分の人生ですらまともに考えずに、適当にここまでやってきた。 ・何のために学生時代勉強してきたの…

やっぱり食事はひとりがいい

一人でいるのはやっぱり気楽。誰かと一緒にいると何となく心が休まらない。 食事中もそんな感じだ。誰かと一緒に食べるほうがおいしいとは言うけれど、そう感じた経験はそんなに多くない。 もちろんその「誰か」というのは「気心の知れた人」を前提としてい…

いらないものを断捨離

1年が経つのはなんて早いんだろう。 もう大晦日になってしまったのが信じられない。 しかしこの先がまだまだ長すぎる。今の10倍ぐらいの早さで時間が進んでくれたらさらっと人生終えられて嬉しいんだけど。 で、年末といえば大掃除。 少しだけ整理したけど、…

慣習や文化のめんどくささ

普通に生きていて避けられないのがいろんな慣習や文化。 就活や冠婚葬祭、季節の行事や土地の風習など人生を通してたくさんあるし、それにくっついてくるマナーや礼儀作法のあれこれだってある。 正直なところ全部めんどくさい!どうでもいい! と、そう思っ…

人生は暇つぶしである、という考え

人生は暇つぶしであるらしい。 最初にどこで聞いたかはもう忘れてしまったけれど、この言葉は結構好き。 何となく気楽になれるからだ。 幸福感をそれほど感じてこなかった人生だと、生きる意味とか人生の目的を無駄に調べたりしてしまうから、他人のいろんな…

やりたいこと探し

やりたいことがない。夢や目標もない。 今までただ流されて生きてきただけだ。何か見つけようと思っても簡単に見つからないだろうし、そんなもの自分に存在するのかすらわからない。 やりたいことがある人が羨ましいと感じることもある。 そういう人たちは人…

つねに逃げる選択肢を頭に入れておく

世の中はとにかく生きづらいものだと感じる。そんな生きづらさを感じたときには逃げる選択肢を持っていれば、少しは生きやすくなるのかもしれない。 当たり前だけれど、自分の周囲の環境すべてが自分に適しているとは限らないし、むしろそんな人はごく少数だ…

生きたくないと思っても生きていく

生きていると、いろんなことがめんどくさくなる気持ちが定期的に襲ってきて、もう人生どうでもいいかなと無気力になることもある。 おまけに最近は睡眠不足で、いろんな雑念がひっきりなしに押し寄せてきて深夜を越えても眠れなかったり、早朝に目が覚めてし…

しがらみから解放され、どこか遠くへ行きたい

どこか遠くへ旅したり、ここではない場所で暮らしてみたいなーと思うことがあります。 自分のことを誰一人知らない場所で、あらゆるしがらみから解放されていて、やるべきこともなく、先のことを思い煩うことのない生活。 根無し草のようにひとつの場所にと…

30代になっての変化

30代。20代とそんなに変わっていないように思えてもやっぱり違ってくるもの。 ちょっとした変化や自分の気持ちについて書いていこうと思います。 まず時間が経つのが早い。 「年を取ると時が早く過ぎる」というのはよく聞きますけど、30代にしてそれを…

こころ検定4級と3級の対策、受けた結果について

こころ検定4級と3級を受けてきました。 2017年から始まった、心理学の分野についての検定です。 心理学の道は全然目指してないですが、興味のある内容だったので試しにやってみようということで受験。 テキストだけよりも、試験という目標があるほうが…

自分の意志はいったいどこへ

「ループもの」って結構好きです。 映画や小説などでよく題材となっているジャンルなので、さまざまな作品があります。 同じ時間を延々と繰り返すというループにはまりこんでしまう、というのが基本設定。作品によって細かい差異はあるものの、そのループか…

悩みという大きくて小さな存在

生きている限り悩みは尽きません。 よく、宇宙と比較すると悩みなんてちっぽけなものに思えるなんて言いますが、確かに一理あると思います。 宇宙の広大さに思いをはせてみると、不思議な気持ちになります。 自分という視点から見た時はひどく深刻に思える悩…

つねに感じる生きづらさ~社会に適応できないという問題~

生きづらさ、というものを昔から感じています。 この先ずっと、こういう感覚と付き合うんだろうかと思うと嫌になります。 何でもいいので感じずにすむ方法ないんですかね。 理由 だいたいなぜこんな生きづらさを感じてしまうのか? 「生きづらさ」と一言でい…

とりあえず生きている理由

生きることは耐えること。 これが30年ほど人生をおくってきての感想です。 生きていれば必ず何らかのストレスが生まれます。 ときにはそれに耐え続け、ときにはいっときのうさ晴らしで現実逃避したり、その繰り返しで終わっていくものなのかなと。 なので…

「普通」というものにしばられたくない

普通の人生について考えることがあります。 学校を卒業して正社員として働き、その間に結婚して子どもを育て、定年まで働き老後の生活を送るという人生です。 一般的には多数派の生き方でしょう。 そうした人生と自分の人生を比較してみると、思うんですよね…

人生どうでもいいと思っても、生きないといけないのは面倒

人生はつまらないし生きていくことは面倒だと常々思ってます。 働くのも人と会話するのも面倒だし、起きるのも歯を磨くのも風呂入るのも、生きていくためのあらゆることが面倒くさい。 読書やゲームみたいな趣味ですら面倒になってくることがあります。 な…

株で50万円ほど損をした経験について|今後は長期投資を

一時期、株をやっていたことがあります。 目的は「パソコンを購入するための資金を作ること」でした。 その時欲しかったパソコンは25万ほどで、決して貯金から出せなくはなかったのですが、ポンと出せるような金額でもありませんでした。 出来るならば貯金…

毎日毎日同じことの繰り返しにうんざりする

毎日毎日刺激のない退屈な日々を過ごしていると、いつまでこれが続くんだろうとうんざりしていしまいます。 こういう思いは働き始めてから顕著になりましたね。 学生のころは、受動的に生きていてもとりあえずやるべきことは与えられましたし、数年ごとに環…

「明日やればいい」と先延ばしにしても、明日の自分は何もやってくれない

面倒だから明日やろう、とこれまでの人生で何度も繰り返してきました。 いったいどれだけなのか数えてもきりがありません。 この先延ばしがあんまりにも過ぎると人生にも悪影響をおよぼします。 一番の問題だったのは大学生のころでしょうか。 勉強する意欲…